セカンドオピニオンサービス

セカンドオピニオンとは、現在特定の税理士と顧問契約はしているが、他の税理士にも相談をしたいというニーズに応えて出来たサービスです。

税務・会計上の課題解決はもちろん、より確かな経営判断を必要とされる場合や、相続・事業継承、あるいは資金調達など、ご契約中の顧問税理士が不得意とする分野など、処理できないお困り事を当社が解決に導きます。

 



的確な判断

税理士にも得意な分野、不得意な分野がございます。

それだけでなく取得している資格や課題の見方で、税務の判断が変わってきます。今の顧問税理士さんが素晴らしい方であっても、ある一分野だけを比較してみると別の税理士さんの方が優れている場合もあります。

時として、経営者の皆様は大きな決断を下さなければならなくなりますが、その時に一人の意見より別の角度から、もう一人の意見を求めることで的確な判断を下せる場合があるかと考えます。

現在の顧問税理士さんを変える話ではなく、経営者として別の意見に耳を傾けてみるのも新しい発想を生むために必要ではないでしょうか?

サービス内容・料金

セカンドオピニオン契約はご面談又は電話等による1ヶ月5時間を基本契約として行います。

これ以上の業務を希望される方は、別途ご相談に応じますのでお気軽にお問い合わせください。

 

基本契約料金

・月額 3万円

 相談(事務所での相談、電話、メールを含む)1ヶ月5時間の料金です。

・追加料金は5時間で2万円です。

・本サービス時に確定申告、顧問契約がある場合、本基本契約の費用を無料に致します。

 

 

 

業務内容及び料金リンク